シンデレラになれるかも!富豪のパーティーに急遽呼ばれた時にかかる服の費用


富豪のパーティに急遽呼ばれたときにかかる服の費用
誰もが一度は憧れる、シンデレラストーリー。
友人から突然誘われたお金持ちのパーティが、あなたのシンデレラストーリーの始まりかもしません。
そんなときにちゃんとした服装をしていなければ、せっかくのチャンスをフイにしてしまうかもしれません。
今回はそんなことが起きないように、パーティによばれた時にかかる服の費用についてみてみましょう。

基本はドレス

パーティといえばやはり服装はドレスが基本です。
ドレスとなるとピンキリであるといえど、高額なものになってしまいます。
パーティとは違いますが、下のアンケート結果は同じくドレスを着る機会である結婚式の際に購入した平均金額です。

第1位 10,000~15,000円未満 25%
第2位 15,000~20,000円未満 19%
第3位 5,000~10,000円未満 15%

10,000~15,000円くらいが一番多い結果でしたが、パーティや結婚式の度に毎回買うようなことはなかなかできないと思います。

ドレスはレンタルがオススメ

パーティや結婚式がある度にドレスを買っていると金銭的にも大きな負担になり、スペース的にも幅をとってしまいます。
そんなときは「レンタルドレス」がオススメです。
ドレスショップが行っていることの多いサービスで、ほとんどが予約制です。
ドレスを買うことに比べると低額で済みます。

第1位 5,000~10,000円未満 42%
第2位 5,000円未満 25%
第3位 10,000~15,000円未満 15%

これはレンタルドレスのときの平均金額です。
ドレスを買うときよりもずっと安くすんでいます。
加えて、流行りのドレスや新しいドレスを着ることもできます。
なにかあった時のために一着は持っていた方がいいと思いますが、日程に余裕がある場合はレンタルドレスを利用してみてはどうでしょうか。

ドレス以外の費用

ドレス以外にもパーティに行く際は普段よりもおめかしをしてみましょう。
まずバッグなどは定番といえます。
こちらも購入してもいいのですが、最近はバッグに関してもレンタルのサービスがあります。
レンタルドレスと同じく予約が必要な場合があり、早めに連絡しましょう。
必要な金額はピンキリです。

それとアクセサリー類は外せません。
結婚式をはじめとする、ある程度フォーマルな場所では派手なアクセサリーは控えるべきですが、そうでない場合はきらびやかなものを選びましょう。
シーンに合わせた使い分けができるようにいくつか持っていてもいいかもしれません。

おわりに

フォーマルなパーティではないからといって華美になりすぎるのもよくありませんが、目立たなくなってしまうのよくありません。
突然訪れたチャンスを確実にモノにできるようにしましょう。

参考サイト

http://www.mwed.jp/jyuku/categ37/lecture353/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加